世界にたったひとつ|相手の喜ぶ婚約指輪を購入してプレゼントしよう
新郎新婦

相手の喜ぶ婚約指輪を購入してプレゼントしよう

世界にたったひとつ

手

イメージを伝える

プロポーズのときに一緒に渡す「婚約指輪」は、そもそも家と家を結ぶ契約書のようなものでした。ダイヤモンドを用いるのは最強のかたさがあるから、契約するのにふさわしい高額なものだからなどいろいろな説があります。これまでは相手に分からないようにサプライズで渡す人が多かったのですが、今は一緒に行って好きなデザインを選んでもらうことが増えているようです。そして、世界にただひとつの婚約指輪が欲しいと手作りを望む人もいます。手作りは、お店で販売している商品に自分好みのものがなかなかないという人にもぴったりです。ただ、デザイナーや製作者にイメージがきちんと伝わらないとあやふやなものができてしまうおそれもあります。

期間も大切

婚約指輪のデザインは、素人ではなかなか良い案が浮かばずに悩む人もいます。そんなときはインターネットやお店、雑誌に掲載されている指輪を見て研究し、ヒントを得ましょう。そっくりなデザインではなく、あくまでも参考程度にします。婚約指輪と言えば世界で1番耐久性がある宝石ダイヤモンドです。プラチナやゴールドと、ダイヤモンドを組み合わせてデザインしましょう。そのほかに、さまざまな分野で活躍しているチタンもあります。金属アレルギーのある人がつけられるのも最大のメリットです。軽くて変色しにくく、ゆがむこともほとんどありません。そしてもうひとつ、手作りで気をつけなくてはならないのが期間です。セミオーダーで3ヶ月、フルオーダーだと6ヶ月くらいかかることもあります。